NHKドラマ「まんまこと」ヒロインキャストは南沢奈央!お寿ずとは?

Sponsored Link

主人公である麻之助が町に巻き起こる問題を解決していくドラマ「まんまこと」ですが、登場人物たちの恋模様も注目の一つです。
そんな恋模様に関わるヒロイン、お寿ずを演じるのは南沢奈央です。

ヒロインキャスト、南沢奈央とは

南沢奈央はスウィートパワー所属の、ドラマを中心に映画、舞台、CM、ラジオなど様々な分野で活躍する女優です。
父の死に疑問を持つ娘役や、がんを患い絶望する患者の役など難しい役どころをいくつもこなしています。
特に大河ドラマ「軍師官兵衛」では主人公の初恋相手を演じ、叶わぬ約束と共に息絶えるという壮絶な役を演じて話題となりました。
また、ドキュメンタリー番組のナレーションや雑誌や新聞のコラム掲載、果てには古典落語に挑戦するなど女優としての枠組みに捕らわれない活動でも注目を集めています。

南沢奈央の学歴は?

中学生時代からスカウトされていたが、進学し明治学院高等学校に在学中にデビュー。
デビュー後も学業と仕事の両立を続け、両親の出身校である立教大学に進学、その後卒業。
ナレーションやコラム執筆などのお仕事が出来るのは、本人の持つ賢さや知的好奇心の高さからくるかもしれません。

Sponsored Link

ドラマ「まんまこと」のヒロイン、お寿ず

そんな南沢奈央が演じるお寿ずは主人公との縁談が持ち上がる、ヒロイン的立場の登場人物です。
元は主人公の悪友である吉五郎の親戚であるお寿ずは、少々頑固なところもありますが聡明で快活な女性のようです。
しかし、そんな二人の縁談にも何か事情があるらしく、一筋縄では行かないものを感じさせる役どころです。

江戸時代の恋模様

江戸時代の恋愛というのは身分の差を常に考える必要があり、今よりも難しいものでした。
身分の違うもの同士が結婚する際には、相手の身分と同じ家の養子になるなどという抜け道もありましたが、もちろん容易なことではありません。
そんな中、身分の近いもの同士が知り合いの伝手を使って縁談をするというのは珍しくないことでしたから、主人公も警戒などしなかったでしょう。
お寿ずの持つ事情がどんなものなのか、ドラマでどんな展開を見せるのか期待されます。

南沢奈央に女優として期待すること

持ち前の聡明でどんな役でもこなしてみせる南沢奈央ですが、今回演じるお寿ずは快活でありながらも頑固で、何か事情を持っているという役どころ。
様々な要素を持ち合わせた役であるからこそ、どこか一部分に偏った演技にならないことを期待したいです。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ