逸ノ城がダイエットに挑戦!大相撲力士が?新兵器って体重計?

Sponsored Link

大相撲湊部屋所属の小結・逸ノ城(いちのじょう)がダイエットに挑戦。その新兵器が270キロまで測れる体重計だという。

逸ノ城と秘密兵器

1年で体重が20キロ以上増え、逸ノ城の現在の体重は207キロ。所属する湊部屋にはこれほどの重量を計測できる体重計はなく、これまで体重を測るには日本相撲協会にある荷物などを測る業務用のはかりを使うしかなかった。

これでは毎日体重を測ることはできず、そこで師匠である湊親方(元・幕内・湊富士)が270キロまで測れる体重計を購入することを決断したという次第である。

逸ノ城は今年4月29日に東京・両国国技館で約7000人の観衆の前で行われた大相撲の横綱審議委員会による稽古総見にて、横綱・白鵬を相手に稽古を披露したが、結果は1勝8敗の惨憺たるものだった。

その時「(体重を)落とそうとしたら増える。逆にガンガン食べたらやせるっすかね」と半ばヤケ気味に語っている。

成果のわからないダイエットは長続きしないもの。毎日体重計で自分自身の体重の減少を確認することで、やる気が持続するのだと思う。逸ノ城もこの270キロまで測れる体重計で毎日体重を測り、是非ともダイエットに成功して頂きたいものである。

昨年、同じくモンゴル出身のライバル照ノ富士(てるのふじ)が夏場所前に8キロのダイエットに成功し、初優勝。大関に昇進しているだけに、逸ノ城としてもここはダイエットでも負けられないところだろう。

Sponsored Link

力士とダイエットの関係、そしてちょっと思うこと

小結・逸ノ城がダイエットをすると聞いて、それほど大相撲に詳しくない私は、「力士でもダイエットするんだ?」と意外に思った。力士といえば、「ちゃんこ鍋」。ちゃんこをたくさん食べて体を作る(太る)ことこそが勝利への道だと思っていたからだ。どうやらこれは、素人の思い込みだったようである。体重は少なすぎてはもちろん勝負にならないだろうけれど、さすがに200キロを超えるとなると機敏に動けないものなのかもしれない。

ダイエットと聞いて、ついつい熱く語ってしまったが、実は私も日々ダイエットをしなければと思いつつ暮らしていて、逸ノ城のことは他人事とは思えなかった。

私も自宅の風呂場に置いてある体重計に毎日のって、今年こそはダイエットを成功させたい……と私の手帳に「今年の目標」として書いてあるわけだが、昨年の手帳にも同じことが書かれてあったりもするわけで……。

まあ、気持ちを新たにがんばりたい。

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ