生田斗真の2015年出演ドラマ・映画のおすすめ、一覧まとめ!

Sponsored Link

間もなく主演映画「予告犯」の公開が予定されている俳優の生田斗真(いくたとうま)。2015年はどのようなドラマや映画に出演されるのでしょうか。2015年の出演作をまとめました。

ドラマ

ウロボロス〜この愛こそ、正義。

2015年1月16日~3月20日
TBS系列
龍崎イクオ役(主演)

神崎裕也(かんざき ゆうや)の人気漫画「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」を原作にしたテレビドラマ。

生田斗真と小栗旬(おぐりしゅん)がダブル主演でそれぞれ刑事とヤクザの組員を演じ、話題となりました。

孤児であるふたりは 幼いころにこの世でもっとも大切な人である柏葉結子(児童養護施設職員)が殺害される。その事件の真相を探るべく、ひとりは刑事に、もう一人はヤクザになった。

ドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」公式サイト

http://www.tbs.co.jp/OUROBOROS/

映画

予告犯

2015年6月6日公開予定
東宝
ゲイツ役(主演)

筒井哲也(つついてつや)の人気漫画「予告犯」が原作。

この映画の一年後を描いたドラマが、WOWOW連続ドラマWにて6月7日より東山紀之(ひがしやまのりゆき)主演で放送が予定されています。

警視庁のサイバー犯罪対策課が舞台。ある日、YOURTUBEに新聞紙を頭に被った男より食中毒を出した食品加工会社に放火の予告をする動画が投稿される。その男の正体や動機を探るべく調査が始まる。

その後も犯行を重ねるその男はネット上で「シンブンシ」と呼ばれるようになり、やがてカリスマ的な人気を博していくことになる。

映画「予告犯」公式サイト

http://yokoku-han.jp/

Sponsored Link

グラスホッパー

2015年11月7日公開予定
KADOKAWA・松竹
鈴木役(主演)

原作は伊坂幸太郎(いさかこうたろう)の小説です。

渋谷のスクランブル交差点でハロウィンの夜に起こった凄惨な事故。生田斗真はその事故で恋人を失った高校教師鈴木を演じています。その事故が意図的に仕組まれた事件であったこと知った鈴木は中学教師をやめて復讐のために裏社会の組織へと潜入します。

生田斗真の他、ふたりの殺し屋を浅野忠信(あさだただのぶ)と山田涼介(やまだりょうすけ)が共演しています。

映画「グラスホッパー 」公式サイト

http://grasshopper-movie.jp/

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ