浅田舞が「しくじり先生」に出演!妹浅田真央との関係を赤裸々に告白

テレビ朝日系列で放送されている深夜番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が特別番組となってゴールデンタイムに進出します。その名も「しくじり先生ゴールデン ダメ家族改善スペシャル」。放送時間は2月15日午後8時58分より。
「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は、人生で様々な失敗を経験した人がゲストとしてしくじり先生となり、自分自身の失敗について語る番組です。
今回はその特別番組に浅田舞さんが出演します。浅田舞さんといえば、フィギュアスケーターの浅田真央さんの姉として知られていますが、自身も元フィギュアスケーターで、現在はスポーツキャスターとして活躍されています。番組内ではその妹、真央さんとの微妙な関係を「妹が天才でグレちゃった先生」として、赤裸々に語ってくれます。

浅田舞

http://mai-asada.jp/
Sponsored Link

浅田舞さんと浅田真央さんのプロフィール比較

姉と妹との関係は仲の良い姉妹も多いですが、同性同士ということもあり、関係が微妙になりがちです。まして年齢も近く同じ道を志すとなると比較され、傷つくことも多くなるでしょう。
浅田舞さんは1988年生まれの今年27歳、妹の真央さんは1990年生まれの25歳です。二人はふたつ違いの姉妹ということになります。スケートは姉が7歳、妹が5歳の時に一緒に始めています。
舞さんは、東海学園高等学校卒業後、中京大学体育学部へ、真央さんは中京大学附属中京高等学校卒業後、同じく中京大学体育学部へ進学。中京大学体育学部は、浅田舞、真央の姉妹だけでなく、安藤美姫や村上佳菜子、小塚崇彦など多くの著名なフィギュアスケーターを輩出しています。

フィギュアスケーターとしては、舞さんもいくつかの国際大会で実績を残していますが、真央さんのバンクーバーオリンピック銀メダル、世界選手権金メダル3個には及びません。舞さんは20歳位の頃、妹の才能に嫉妬し、生活も荒れていたとのことで、某テレビ番組にて「(真央とは)むちゃくちゃ仲悪かったです」と告白しています。

Sponsored Link

グレちゃったってどんなことしたの?

20歳の頃、毎晩クラブで遊んでは、朝帰りを繰り返していたようで、時には漫画喫茶で夜を明かしたこともあるとのことです。真央さんとは口も聞いていなかったそうで、その頃の画像がネット上に出回っていますが、金髪に濃いメイクをしたまるで別人ですね。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ