優希美青が2015年ドラマ「デスノート」で復帰!ニア役とは?

Sponsored Link

2015年7月スタートの日本テレビ日曜ドラマ「デスノート」キャストが発表されました。ニア役には体調不良により2015年1月中旬から活動を休止している、女優・優希美青(ゆうきみお)さんの名前があり、話題となっています。

優希美青さんについて

1999年生れの16歳、福島県出身。2012年ホリプロタレントスカウトキャラバンにてグランプリを獲得し、芸能界にデビューしました。

2013年4月にはドラマ「雲の階段」で女優デビューし、同年9月には映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」で主演を務め、その後もNHKの朝の連続テレビ小説に出演するなど順調な芸能活動を続けていきました。

しかし、2015年1月に体調不良を理由に活動休止を発表。所属事務所はそれほど長期的なものではないとしながらも、再開の時期については明言しなかった。

体調不良の原因は?

優希美青さんの体調不良の原因については、所属事務所からの正式な発表はなく、様々な憶測を呼んでいるようです。

そのひとつに、激痩せによる拒食症の疑いが挙げれます。デビュー当初から細身ではありましたが、それでも女の子らしく健康的な印象でした。ところが、2014年に出演したNHK朝の連続ドラマ「マッサン」では、痩せ過ぎでまるでやつれているかのようです。

拒食症は、太りたくないと思う思春期の女の子が罹りやすい病気です。やはり、忙しい芸能活動の中で、自分自身を追い詰めてしまったのではないでしょうか。

拒食症とは別に、もう一つ噂となっていることがあります。

こちらも激痩せが噂の根底にありますが、優希美青さんが福島県出身で原発事故を経験していることを理由に、放射能による甲状腺異常なのではないかというものです。

さすがに、話が飛躍しすぎているような気がしますが、正式な発表がない以上噂が噂を呼ぶのはしかたのないことかもしれません。

取り敢えず、今回ドラマ「デスノート」での復帰が決定し、ひとまずは安心したファンの方も多いことでしょう。

2015年、今後の芸能活動情報は?

ドラマ「デスノート」の他に、映画の公開が予定されています。撮影されたのは休止が発表される前のこととは思いますが、優希美青さんが映画「極道大戦争」に出演しています。

Sponsored Link

日曜ドラマ「デスノート」とは?

週刊少年ジャンプに掲載されていた人気漫画「DEATH NOTE」を原作とするドラマ。

これまでに漫画の他、アニメや映画、ミュージカルなどが制作されてきましたが、今回のドラマは新たな結末のオリジナルストーリーになるとのことです。キャストは、ニア役の優希美青の他、L役に山崎賢人(やまざきけんと)、夜神月役に窪田正孝(くぼたまさたか)が予定されています。

ニア役とは?

優希美青さんがニア役と聞いて、「えっ?」って思われた方も多いはず。

そうです、原作でのニアは年齢10代後半の元天才少年。現在16歳の美少女である優希美青さんのイメージからは掛け離れています。

やはり、今回のドラマはオリジナルストーリーというのことで、このあたりは独自の設定がなされているのかもしれません。

7月のドラマのスタートまで、1ヶ月余ありますが、これからまだまだ新しい情報も出てくることでしょう。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ