ドラマ・映画

瑛太が大河ドラマ「西郷どん」で大久保利通に!どんな役どころ?演技力は?

更新日:

大久保利通

https://under-the-veil.jp

俳優の瑛太さんが2018年の大河ドラマ「西郷どん」に出演することが決定しています。

「西郷どん」は作家の林真理子さんの小説をもとに、中園ミホの脚本で製作され、2018年1月7日から放送予定となっています。

全話で47話になることが発表されています。元々は全50話になる予定でしたが、NHK内部の「働き方改革」を見直す中、スペシャル番組を入れることで3話少なくなりました。

瑛太さん演じる大久保利通とは?

瑛太さんの役柄は史実では冷徹で有限実行だったという政治家の大久保利通です。大久保は西郷隆盛、木戸孝允と共に「維新の三傑」と呼ばれた人物でした。

しかし、そんな大久保は私生活では当時でも珍しい懐中時計を持ち歩いたり、洋装を好むなど最先端のものを身につける洋風な生活を送っていたといわれています。

そして、政治家としての顔とは別に、家庭では妻の寿子や娘の芳子、そして3人いる息子達を愛する良き夫、良き父でした。毎週土曜日には妹達も招き、家族そろって食事を楽しむのを楽しみにしていたそうです。

大久保利通を演じる瑛太さんとも共通点が。

そんな家庭的な大久保の姿は、演じる瑛太さんとも重なる部分があります。

彼は妻の木村カエラさんとの間に2人のお子さんがおり、子煩悩なことでも知られています。番組関係者は瑛太さんの演技力に関して大久保の一見するとクールな印象を受けるけれど、実は内側には熱いものを持っている人物を演じられるのは彼しかいないと断言しているほど期待を寄せています。

ちなみに、人気俳優として数々のドラマや映画などに出演している瑛太さんですが、以前に大河ドラマに出たのは2008年に放送された「篤姫」です。

つまり、今回の大河ドラマは10年ぶり二度目の出演となるということです。「篤姫」の時には肝付家の三男である小松帯刀役を演じ、注目を集めました。

瑛太さんの演技力に期待

瑛太さんがこれだけ演技力に期待をされているのにはわけがあります。彼には演じる役になりきり、見る人を惹きつける不思議な魅力があるといわれています。

彼の演技力に関してはいろんな所で評価されていますが、多くの場合高い評価を得ています。

今回の大河ドラマに関しても、幅広い役を演じることができる彼がどんな演技を見せてくれるのか、大きな期待を寄せられています。

大久保利通とのもう一つの共通点

大久保利通と瑛太さんにはもうひとつ共通点があるのをご存知でしょうか。

それは大久保が碁を好んだのに対し、瑛太さんはオセロが特技の一つとなっています。碁とオセロではルールは違いますが、同じ盤上で白と黒の石が競い合うゲームです。

大久保は碁の実力はかなりのものでしたが、負けた日には機嫌が悪くなって帰宅した時の足音でその日の勝負の行方がわかったといわれているほどでした。

こういった碁とオセロという共通点があることからも、更に今回の役柄をなりきって演じるのではないかと考えられます。

大久保利通の複雑な心情をどう演じるのか期待

大久保利通は48歳で暗殺されており、晩年には西郷と共に激動の人生を歩んでいます。

実質上の首相として政治を執り行っていましたが、亡くなった時には幼馴染でありながら戦争をすることになってしまった西郷が生前にくれた手紙を胸に忍ばせていたといわれています。

そんな複雑な大久保の心境などもどう演じるかが見ものとなっています。

西郷隆盛
大久保利通と西郷隆盛はどんな関係?大河ドラマ西郷どんにみる二人の運命は?

激動の時代でもあった明治維新において、誰もが名前を知る英傑の一人に大久保利通や西郷隆盛が挙げられます。 日本の近代化に大きな役割を果たしたと言っても良いこの2人は、実は非常に仲の良い親友だったとも言わ ...

大久保利通
大久保利通と麻生太郎元総理は血縁!家系図にみる意外な関係!

大久保利通は維新の三傑の一人と位置付けられる薩摩藩士です。2018年放送の大河ドラマでは主人公となる西郷隆盛の相棒として登場しています。 大久保利通とはどんな人物? 討幕活動の中で、京都の朝廷に対して ...

-ドラマ・映画
-

Copyright© UNDER THE VEIL 芸能人になりたい貴方のための情報発信サイト , 2018 All Rights Reserved.