グラビアアイドルでテレビドアラマや映画で活躍中の女優といえば?

Sponsored Link

グラビアアイドルの中には、女優としてもマルチに活躍している方がたくさんいます。今回は、丸高愛実(まるたかまなみ)さんと原幹恵さんをピックアップして、出演作品や役どころなどをご紹介します。

「夜の女」役で人気の丸高愛実さん

グラビアアイドルの丸高愛実さんは、グラビアだけでなく、女優としてドラマや映画にも多数出演しています。バラエティ番組にもよく出演しているので、グラビアアイドルにあまり興味がない方でも、知っている方は多いのではないでしょうか。

丸高愛実さんは1990年生まれの26歳、東京都出身です。2009年にグラビアアイドル発掘オーディション「TOP OF GRAVURE」でグランプリを受賞し、芸能界デビューしました。

2010年から女優としても活動を始めます。2015年に公開された映画「新宿スワン」では梨子役を演じ、そのセクシーで体当たりな演技が反響を呼びました。

丸高愛実さんは、そのセクシーさを活かした「夜の女」の役が多く、キャバクラ嬢やクラブのホステス役を多く演じています。

2014年に放送されたドラマ「HERO」ではクラブのホステス役を演じ、美しいドレス姿を披露しています。そして同じく2014年に放送されたドラマ「SAKURA〜事件を聞く女〜」ではキャバクラ嬢役を演じました。

丸高愛実さん自身も「夜の女役で色んなオファー待ってまーす!」と語っており、こういう役を楽しんで演じているのがうかがえます。

Sponsored Link

幅広い役柄で人気の原幹恵さん

原幹恵さんも、女優として活躍しているグラビアアイドルの一人です。2007年にドラマ「キューティーハニー」でヒロインの如月ハニーを演じ、デビュー作で主演の座を射止めました。

キューティーハニーは原幹恵さんにとって女優デビュー作でしたが、演技の評判はおおむね好評で、歴代のキューティーハニー実写化作品の中でも、高い評価を得ています。

そして2010年にはドラマ「嬢王3」で、主演の杏藤舞を演じました。このドラマは、キャバクラ嬢No.1をめぐる女同士の戦いを描いています。いじめや妬みなどのドロドロした面と、コミカルな笑いや泣けるシーンを織り交ぜた、誰もが楽しめるエンターテイメント作品となっています。

原幹恵さんも丸高愛実さんと同様、どちらかといえばセクシー系の役柄が多い傾向があります。しかし、丸高愛実さんはセクシー系一本という感じなのに対して、原幹恵さんは割と幅広い役柄をこなしています。グラビアアイドルがセクシーさだけでなく、純粋に演技で勝負している作品を見るのも、また面白いのではないでしょうか。

関連記事

原幹恵に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ