あの人は今何してる?芸能界から消えた元子役たちの現在!

Sponsored Link

入れ替わりの激しい芸能界では、子役として活躍しても、その後消えてしまう芸能人がたくさんいます。今回は、かつて子役などで活躍した芸能人から、黒田勇樹さん、斎藤祥太、慶太兄弟、そして荒木定虎さんをピックアップして、現在は何をされているのかをご紹介します。

黒田勇樹さんの現在は?

1988年、6歳の時に、NHK大河ドラマ「武田信玄」で、武田信玄の孫「武田信勝」役で俳優デビューした、黒田勇樹さんを覚えているでしょうか。

デビュー後はドラマ「人間失格」を始め、子役として多数のドラマで活躍しましたが、現在は全くテレビで見かけることはなくなりました。現在34歳になっている黒田勇樹さんですが、今は何をしているのでしょうか。

黒田勇樹さんは、2010年に俳優業を引退しました。その後は派遣会社に登録して、コールセンターや引っ越し業などの仕事をしているそうです。

俳優業は引退しましたが、ネット上ではHPやツイッターなどで情報発信しています。自身のことを「ハイパーメディアフリーター」と称して、活動しているようです。

公式ブログを見ると、舞台には時々出演しており、俳優業は細々とですが継続しているようです。

Sponsored Link

斎藤祥太、慶太兄弟の現在は?

ドラマ「キッズ・ウォー」や、映画「タッチ」などで双子役を演じて話題となった、斎藤祥太さんと斎藤慶太さん。一卵性双生児の双子俳優として、双子役には欠かせない存在でしたが、最近はあまりドラマなどで見かけなくなったようです。

しかし、現在二人とも芸能活動を継続しており、俳優としてちゃんと活動しています。今年(2016年)も、斎藤祥太さんはドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」に出演しており、斎藤慶太さんもNHKの「鼠、江戸を疾る2」に出演しています。

でも一時期に比べると、仕事は減っているようです。2014年に出演した「水曜日のダウンタウン」では、「細々とやらせていただいてます」と語っており、俳優の仕事がないときは、トラック運転手として働いていることを明かしています。

荒木定虎さんの現在は?

1992年に「飛び出せ日本男児コンテスト」で優勝し、その後はバラエティ番組などで活躍した、荒木定虎さん。90年代に活躍した方なので、若い世代には馴染みのない名前だと思いますが、彼は現在何をしているのでしょうか。

荒木定虎さんは1996年、大学4年のときに芸能界を引退し、不動産会社に就職しました。その後は不動産、建設業界で着々とキャリアを築き、2005年には不動産会社アキシオンの社長に就任しています。

現在は複数の会社を経営する経営者として成功し、充実した人生を送っているそうです。

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ