2018年大河ドラマ 西郷どん せごどん 原作本は林真理子の時代小説!

Sponsored Link

2018年1月スタートのドラマ「西郷どん /せごどん」(NHK)の原作本は、林真理子の時代小説「西郷どん!」です。

小説「西郷どん!」とは?

「西郷どん!」は角川書店の月間雑誌「本の旅人」に掲載している連載小説で、現在も連載中です。今のところ文庫では発売されていないので、雑誌でしか読むことはできません。明治維新のヒーロー西郷隆盛の波乱万丈な人生を女の視点で切り込んだ作品となっています。

「西郷どん!」のあらすじは?

幕末に生を受けた西郷隆盛の波乱万丈の人生を描いている小説です。薩摩藩藩主の島津斉彬(しまづなりあきら)や島津家出身の篤姫、また色々な仲間たちとの出会いを通じて西郷隆盛が成長し、倒幕・明治維新に向かう時代の流れの中で、西郷隆盛の内面にも迫る内容です。

「西郷どん!」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:林真理子(はやしまりこ)
生年月日:1954年4月1日
年齢:62歳
最終学歴:日本大学藝術学部文芸学科卒業
デビュー作:ルンルンを買っておうちに帰ろう
受賞歴:第94回直木賞/第8回柴田錬三郎賞/第32回吉川英治文学賞/第20回島清恋愛文学賞/2011年レジオンドヌール勲章シュヴァリエ

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「西郷どん」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ