ホクサイと飯さえあれば ドラマ原作本は鈴木小波の人気漫画!

Sponsored Link

2017年1月スタートのドラマ「ホクサイと飯さえあれば」(TBS系列)の原作本は、鈴木小波の同名の人気漫画です。

漫画「ホクサイと飯さえあれば」とは?

雑誌「サムライエース」にて掲載されていた「ホクサイと飯」。休刊により連載終了を余儀なくされていましたが、8年前のエピソード「ホクサイと飯さえあれば」として再開されました。

講談社の月刊漫画雑誌「ヤングマガジンサード」に2014年より掲載され、今なお連載中です。

「ホクサイと飯さえあれば」のあらすじは?

進学のため東京・北千住でひとり暮らしをスタートすることとなった山田文子。同居人?であるぬいぐるみのホクサイと共に初めての自炊生活が始まりました。

創意工夫したレシピにチャレンジしながら自炊ライフをエンジョイしています!

「ホクサイと飯さえあれば」を購入するには?

電子書籍

紙の本


Sponsored Link

著者紹介

作者名:鈴木小波(すずきさなみ)
生年月日:-
年齢:-
最終学歴:-
デビュー作:なりきりドキホーテン
受賞歴:-

この他のおすすめ作品は?

電子書籍

紙の本

関連記事

ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」に関連する記事はこちら

Sponsored Link

こちらもおすすめ



コメントを残す

このページの先頭へ