西村正美と石井みどりは歯科医師!日歯連会長の迂回献金疑惑の真相は?

Sponsored Link

5月2日、日本歯科医師連盟(日歯連)をめぐる政治資金規正法違反で、東京地検特捜部が同連盟会長・高木幹正ら幹部を任意で事情聴取していたことが分かりました。

4月30日には、日歯連事務所や会計責任者宅なども家宅捜査されています。

不正献金疑惑の内容とは?

政治資金規正法の規定では政党及び政治資金団体以外の政治団体間の寄附の上限は年間5000万円までと定められています。

しかし、日歯連は自由民主党所属の参院議員・石井みどり(いしいみどり)氏に対して4500万円の寄付に加え、民主党所属の参院議員・西村正美(にしむらまさみ)氏を支援する政治団体「西村まさみ中央後援会」を経由する形で、さらに5000万円が同氏に渡されたことが判明しています。

つまり、表面上は別々の団体から寄付されたように見せ掛けていますが、実質的には日歯連が併せて9500万円の寄付を行ったというわけで、政治資金規正法違反にあたる疑いが持たれています。これが、いわゆる迂回献金疑惑ということです。

ふたりの議員の関係は?

この事件をニュースで見て、どうも腑に落ちないことがあります。

石井みどり氏が自由民主党所属なのに対し、西村正美氏は民主党所属です。最近民主党にひと頃の勢いはありませんが、それでも日本の二大政党同士、政治的には対立してしかるべきといえるでしょう。

それがなぜ、政治献金で協力し合うようなことになったのか、不思議に思いませんか?

実はこの両氏、どちらも歯科医師なんですね。

そして、それぞれの後援会事務所も東京都内の「歯科医師会館」内にあり、それらの後援会の代表も日歯連の会長が務めているという、日歯連の丸抱えの団体といえます。

つまり、どうみても日歯連による政治資金規正法逃れの迂回献金というわけなのです。

Sponsored Link

それぞれのプロフィール

石井みどり 参院議員

広島県出身
1949年生まれの現在65歳
鶴見大学歯学部卒業

自由民主党所属
当選回数2回

西村正美 参院議員

東京都出身
1963年生まれの現在51歳
日本歯科大学歯学部卒業

民主党所属
当選回数1回

Sponsored Link

関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ